ABOUT INDIVIDUALIZED SHIRTS 2

11/04/2016






前回に引き続き、 INDIVIDUALIZED SHIRTS のご紹介をしたいと思います。

前回のBlogはこちらをご覧下さい→ABOUT INDIVIDUALIZED


今回はINDIVIDUALIZED SHIRTS の中でも定番のオックスフォード生地にフォーカスしてご紹介したいと思います。


まずは良くシャツ生地として耳にしますが、オックスフォード生地とは実際何だという所です。




OX FORD(オックスフォード)
たて糸とよこ糸を2本ずつ引き揃えて、平織りにした生地。
斜子織(ななこおり)とも呼ばれています。
2本引き揃えで織られているので、比較的厚地で光沢があり、
織目がはっきりしているのが特徴です。
ソフトで通気性があり、丈夫な仕上がり、ボタンダウンシャツには欠かせない生地となっています。
ROYAL OXFORD(ロイヤルオックスフォード) ・ PINPOINT OXFORD(ピンポイントオックスフォード)は糸の細い番手の高い糸を使用しているので光沢が増し、しなやかで上品な素材感に仕上がっています。
また、たて糸に色糸、よこ糸に白糸を使用して織られた物をオックスフォードシャンブレーと言います。


と、生地の作りとしてはこんな感じです。

オックスフォード生地の歴史は古く、今から100年以上前にスコットランドの紡績会社によって最初に制作されました。

当時有名大学の名前にちなんでケンブリッジ・エール・ハーバードなどの生地名があったそうですが、

最終的にケンブリッジというオックスフォード生地名だけが残ったそうです。

説明にもある様にボタンダウンといえばオックスフォード生地は欠かせない生地ではないでしょうか。

ボタンダウンシャツはニューヨークのBROOKS BROTHERS の創業者の孫である、

ジョン・ブルックスが、ポロ競技のシャツからヒントを得て初めて商品化したのが始まりです。

オックスフォード生地がボタンダウンシャツによく使用されているのは、

馬に乗る激しいスポーツポロ協議で着用しても、破れにくいその丈夫さからだとされています。


次に INDIVIDUALIZED SHIRTS の定番オックスフォード生地を紹介していきたいと思います。


Regatta Oxford / 24,000YEN(EX-TAX)


REGATTA OXFORD(レガッタオックスフォード)

INDIVIDUALIZED SHIRTS社とNYの生地会社によって共同開発されたオックスフォード生地です。

2プライ(双糸)と言われるピマコットンで作られた糸を使って織られた生地は、ややヘビーウェイトで、

オックスらしいザラザラとした風合いのある生地に仕上がっています。

また、ピマコットンのナチュラルなカラーを活かした柔らかい色味が特徴です。


このレガッタオックスフォードは長年BROOKS BROTHERSの生地を手掛け、

2006年に倒産してしまったアメリカの生地会社ダンリバー社のオックスフォード生地を再現した生地となっています。

洗うごとに柔らかくなり身体に馴染みます。まずは一枚目におススメです。


Cambridge Oxford / 23,000YEN(EX-TAX)


CAMBRIDGE OXFORD(ケンブリッジオックスフォード)

前出のレガッタオックスフォードと比べると、やや細番手の糸を使用しているので、

レガッタオックスフォードに比べて生地が少し薄めに仕上がっています。

また、生地の色味もレガッタオックスフォードと比べると真っ白に仕上がっており、

とてもクリーンな仕上がりです。

通年着用するにはもってこいで、プレーンな色味が好きな方におススメです。


Pinpoint Oxford / 24,000YEN(EX-TAX)


PINPOINT OXFORD(ピンポイントオックスフォード)

今回ご紹介生地の中で一番細番手の糸を仕様しています。

その為オックスフォード生地ながら特に光沢があり、薄手の軽やかな生地となっています。

オックスフォードですがザラつきは少なく、ビジネスシャツに良く用いられるブロードといった生地に近い仕上がりになっています。

ON・OFF 問わず着用したいという方におススメです。

ちなみにピンポイントオックスフォードはアメリカでは一番人気の生地との事です。



画像を掲載していますが、色が飛んでしまい分かりずらくてすみません。

White・Blueそれぞれの色で並べた画像も掲載しますので、よろしければご確認下さい。

色味に関しては店頭でご覧頂くと、とてもわかりやすいと思います。

Regatta→Cambridge→Pinpoint (左→右)


White




以上が INDIVIDUALIZED SHIRTS の定番オックスフォード生地となっています。

その他にも店頭・カスタムオーダーでは Navy や Olive といったカラーオックスや、

とても番手高い、細い糸を使用した高級オックスフォードもとり揃えています。

生地やオーダーについて何かご質問などありましたら、お電話や店頭でお気軽にお尋ねください。


USONIAN GOODS STORE
矢澤




-YOUR FIRST ORDER-
この度USONIAN GOODS STOREでは"YOUR FIRST ORDER" と題し、
INDIVIDUALIZED SHIRTS のオックスフォード生地の3種類のみ1枚から受けられる初となるオーダー会イベントを開催致します。
INDIVIDUALIZED SHIRTS の中でも定番の”REGATTA”・”CAMBRIDGE”・”PINPOINT”オックスフォードの WHITE もしくは BLUE から生地を選んでいただき、
お好みのサイズ感・仕様でご自分だけのシャツをお作りいただけます。
通常オーダーではお一人様2枚からのオーダーとなっておりますが、
この期間に限りオックスフォード3種類については1枚からのご注文が可能となっております。
また、イベント期間中の10日(木)と11日(金)の2日間はINDIVIDUALIZED SHIRTSグループ代表取締役社長であるJames Heiser氏(ジェイムス・ハイザー氏)が来日しておりますので、ご希望のお客様には氏自らメジャーリング(採寸)を行ないます。

-DATE-
16年11月10日(木) - 11月13日(水) 12:00 - 20:00
-PLACE-
USINIAN GOODS STORE
東京都渋谷区神宮前2-19-16 1F
-ATTENTION-

・SHIRTS 1枚あたり¥25,000~ (仕様によって価格が異なります。)
・”REGATTA”・”CAMBRIDGE”・”PINPOINT”の3種類のオックスフォード生地のみ1枚からオーダーいただけます。
・上記オックスフォード生地以外につきましては1人様2枚からのご注文となります(サイズ共通・仕様や生地はそれぞれ変更可能です)
・商品の受け渡しは2017年1月下旬~2月頃を予定しております。
・注文時に内金として1万円(税抜)を頂戴し、お渡し時に残金をお支払頂きます。
・ゆっくりと商品をお選びいただくため、混雑時はお待ち頂く場合もございますので、あらかじめご了承下さい。
TEL 03-5410-1776
MAIL info@usoniangoodsstore.com

You Might Also Like

0 コメント