NEW ARRIVAL "WOLVERINE"

2/11/2017





暦(こよみ)の上では立春が過ぎて、春のはずですが、

相変わらず寒いです。先日も雪が降ったり、本格的な春はもう少しかかりそうですね。


服好きな人にとっては、この時期からの新作立ち上がりは待ち遠しいですよね。

当店も少しずつですが、新規商品や新作商品が入荷してきています。

気温が低く、まだ本格的に服を買い始める時期でないからこそ、今回はこちらのご紹介です。




以前も1度ご紹介した、アメリカ・ミシガン州ロックフォードに創業から本社をかまえる、

WOLVERINE社が作る1000マイル(約1600キロ)歩いても壊れないと言われる、"1000MILE BOOT"

前回入荷時はスエード素材のご紹介でしたが、

スムースレザーを探しているという声にお応えして、

スムースレザーのBlackとCORDOVAN NO.8(※コードバンではありません) の2色が入荷しました。



艶のあるスムースレザーは、スエードと比較して色気のある、より大人な一足に仕上がっています。

スエード同様スッキリとしたフォルムは、ブーツながらジャケットなどと合わせた綺麗な服装から、

ライダースジャケットなど武骨な男くささを感じるアイテムまで、幅広く合わせることができます。

また、たっぷりとオイルを吸ったレザーは、履き込むことで徐々に余分な油分が抜け、

深いツヤが出て来ます。




それぞれのカラーを春に向けて、デニムと合わせてみました。



スッキリとしたブラックは、きれいなホワイトデニムと合わせてみてはいかがでしょうか。

ブラックとホワイトのコントラストが効いて、お互いを引き立ててくれます。

春なのでホワイトデニムで季節感を。


CORDOVAN NO.8カラーは、永遠の定番インディゴカラーのブルーデニムに。

ザ・アメリカなカジュアルスタイルがしっくりきます。

こちらもロールアップで足首はスッキリと。


スムースレザーのWOLVERINEいかがでしたでしょうか。

僕はmade in usa の良さはリアルな所にあると思います。

というのも、特にアメリカの古くからある多くのブランドは、ファッションとして作られた物でなく、

その多くが、作業時の耐久性や効率性、着心地などを求めて進化してきたからです。

なので、どのデティールもそうなったのには訳があります。

その飾りじゃない所が良さではないでしょうか。

話が長くなりそうなので、良ければ店頭でぜひご覧ください。

また、サイズなどわからない事があればお気軽にお問合せ下さい。

USONIAN GOODS STORE
矢澤

You Might Also Like

0 コメント