YORK ATHLETICS MFG "THE HENRY"

2/10/2018


こんばんは。昨日のBLOGで紹介しておりました、「YORK ATHLETICS MFG」本日より発売スタートです。
歴史などは、昨日のBLOGをご参照下さい。
と商品の前に、このYORK ATHLETICS MFGの設立に関わっているMark Mcgarry氏。
色々なスニーカーブランドに携わっていました。でその中にNIKE。そしてSavier Foot Wearがあります。このSavier Footwear、知名度は日本ではほぼ無いこのブランド。
個人的にかなり感慨深いブランドで話すと長くなりそうなので、
まずはこちらの商品紹介です。


YORK ATHLETICS MFG ”The Henry" ¥19,000+TAX

YORK ATHLETICS MFG ”The Henry" ¥19,000+TAX

YORK ATHLETICS MFG ”The Henry" ¥19,000+TAX
約8.5オンス(235g)の軽量なボディにDri FreezeⓇという特殊素材で常にドライな履き心地。
つま先の素材は水や風にも強く、トレーニングシューズの用途は勿論、あらゆるシーンに対応できます。




 ミリタリーパンツやデニムはもちろんですが、
ジャケットスタイルの外しにいれても良さそう。
是非足を入れて試してみて下さい。
まだまだスニーカー全盛の中、
これも選択肢の一つになりそうです。






さてここからはどうでもいい話ですが、
YORK ATHLETICS MFGの設立に携わっているMark氏の以前やっていたSavier Footwearとワタクシの出会いは2000年頭位でしょうか。
当時スケートボードに夢中だったワタクシは、オールドスクールを気取り、
腰まで伸ばしたロン毛にSuicidalのTシャツ、ブカブカのデニムに靴はヒョウ柄のVISIONというなんとも香ばしい装いで滑っておりました。
しかし時代も時代。
周りのスケーターが細身になり、スニーカーもLakaiやEmericaといった当時ではオシャレなスケートブランドのスニーカーで滑る人達がほとんどでした。
そんな連中を横目に突っ張ってナイキのバッシュなどで滑ってたワタクシ、あれはThrasherマガジンでしょうか、トランスワールドか忘れましたがなんとナイキが作ったスケシューがあるとの記事を見て衝撃を受けたのを覚えています。
それがSavier Footwearとの出会いでした。
バッシュだと実は滑り辛い、そして少しオシャレもしたい。
そんな気分にドンピシャだったのこの靴。



今思うと特にオシャレでは無いように思いますが、
当時これを履いた時は衝撃でした。
ちょっとスッキリとしたシルエットに噛みやすいヌバック、ナイキのテクノロジー。。。
あーやっぱオールドよりナウなんだなーと世界が広がった気がしたもんです。
そんだけ騒いだのも束の間、
気づいたら消滅し、引き継ぐ形でNIKE SBの盛り上がりはご存知の通りで、、、

そんなSavierをやってたMark氏のブランドを今一番に取り扱えるって、
なんか不思議な気分です。
もしかしたらYORK ATHLETICS MFGでも世界が変わるかもしれません。




USONIAN GOODS STORE
小原











You Might Also Like

0 コメント