INDIVIDUALIZED SHIRTS ‐ Trunk Show Order Sample + Mohinders Shoes

5/15/2018

本日のブログは少し趣向を変え、USONIAN GOODS STOREのスタッフ達がオーダーしたシャツをみなさまにご紹介いたします。
スタッフのシャツが仕上がる度に記事にしていこうと思っておりますので、みなさまのオーダーの参考にしてください。

ベーシックなシャツオーダーの参考にはならないかもしれませんが、定番を既にお持ちの方や、ちょっとひねくれたシャツがお好きな方の参考になれば幸いです。



それではいってみましょう第一回はわたくしハヤノのオーダーから!






織り柄の入った生地を使い、各所ディテールは古いカジュアルシャツにみられる仕様にしました。

タックアウトでシャツを着る事が主流の現代ですが、開襟シャツをタックインすれば、気張り過ぎず品良くカジュアルにみせられます。



ポケットは今まで存在が(何故か)おおやけにされていなかった”P”というタイプです。
Individualized Shirts、まだまだ我々も知らない仕様がたくさん眠っているようです。



”D”ポケットのフラップとボタンを外したものなのですが、このマチが好きな方も多いはず。わたくしが所有している40年代頃のヴィンテージシャツもこれに限りなく近いポケットが付いていました。

身幅や肩幅もかなりたっぷりとさせ、通常既製品ではチェストからウエストにかけて4インチ(約10cm)細くなるところ、落差無しの寸胴に設定しました。
タックインした時の腰回りのボリュームに時代を感じます。


そして後ろはやっぱりショルダープリーツ!

そしてリゾート気分を高めているこのサンダルは Mohinders Shoes のものです。
インドの伝統的な製法によって、手作業で作られているアメリカのブランドです。
こちらは近々別のモデルも数種類入荷いたしますので、別の記事で詳しくご紹介いたします!

City Slippers - 19,800JPY+tax


襟をジャケットのラペルに重ねて、シナトラ宜しく50'sを気取るのも楽しいです。


…寝てませんよ!


USONIAN GOODS STORE
ハヤノ






You Might Also Like

0 コメント